キヤノン、赤外線によるワイヤレスプリントに対応した小型プリンターを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

キヤノン、赤外線によるワイヤレスプリントに対応した小型プリンターを発売

■トピックスの内容


キヤノンは、ワイヤレスプリントに対応したコンパクトサイズのデジタルフォトプリンタ「COMPACT PHOTO PRINTER CP-330」を7月中旬に発売する。価格はオープンプライス。

同製品は、赤外線通信によるワイヤレスプリントをサポートした昇華型熱転写方式のフォトプリンタ。カメラ付き携帯電話で撮影した画像をワイヤレスで印刷できるほか、USB 接続による PictBridge もサポートする。印刷サイズは、Lサイズ(119.0×89.0mm)のほか、ワイドサイズ(200.0×100.0mm)、ポストカードサイズ(148.0×100.0mm)、カードサイズ(86.0×54.0mm)、8分割シール(1枚あたり22.0×17.3mm)の 5 種類をサポートする。解像度は 300×300dpi、階調数は 256 階調/色。

本体サイズは、170(W)×123(D)×55(H)mm、重量は約 860g (インクカセット/ペーパーカセット除く)。同梱のバッテリーパックを利用することで、アウトドアでも印刷が行える。


キヤノン、赤外線によるワイヤレスプリントに対応した小型プリンターを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3829d)