ほとんどの国産ノートPCで利用できる厚さ約1cmの外付け型バッテリーが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ほとんどの国産ノートPCで利用できる厚さ約1cmの外付け型バッテリーが登場

■トピックスの内容


ベイサンコーポレーションは、国産のノート PC で利用できる外付け型バッテリー「Slim60」を 4 月下旬に発売する。価格は 26,040 円。なお、4月25日(日)24:00 までに同社の Web サイトで予約を行うと 23,500 円で購入できる。

Slim60 は、入力電圧が 16/19 ボルト前後のほとんどの国産ノート PC で利用できるように設計されている。本製品に付属する AC アダプターでマシン本体の駆動、充電も可能。容量は 60Wh、バッテリーの充電時間は約 2 時間となる。バッテリーの残量は 5 段階の LED で表示される仕組みだ。接続プラグは標準で 9 種類、初代 iBook やソニーの角型といった、特殊プラグもオプションで用意されている(3種類)。本体サイズは、242(幅)× 179(高さ)× 11(厚さ)mm、重さ 567g 。本体の厚さが約 1cm と薄く、マシン本体の下に設置して利用できる。

メーカー純正の大容量バッテリーは比較的高価で、ほかのメーカーのマシンでは流用できなかった。本製品は、国産のノート PC のほぼすべてのプラグをサポートしており、あらゆるマシンへ流用が可能だ。外付けであるが、非常に考えられたデザインなので、ノート PC と一緒に持ち歩いても違和感はないだろう。行動派のモバイラーには必需品となりそうだ。


ほとんどの国産ノートPCで利用できる厚さ約1cmの外付け型バッテリーが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)