クリエユーザー待望のメモリースティック型無線 LAN カード、ついに発売日決定!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

クリエユーザー待望のメモリースティック型無線 LAN カード、ついに発売日決定!

■トピックスの内容


ハギワラシスコムは、メモリースティック I/O 規格に対応した IEEE 802.11b準拠の無線LANカード「HNT-MSW1」を3月17日に発売することを明らかにした。本製品の発表は、すでに2003年3月に行われていたが、完成度を高めるために開発期間の延長を続けていた。価格は18,500円で、本体サイズは、幅35mm×高さ75.85mm×厚さ5.5mm、重量は約9gとなる。なお、パッケージにはアクセスポイント検索や、簡単に各種設定が行える専用ソフト「MSWLANユーティリティ」が付属する。

本製品は、基本的にクリエ専用の製品となっており、CF カードスロットを搭載していないクリエで無線 LAN 接続が可能になる。機能面では、アクセスポイントを介さない Peer to Peer 通信に対応したアドホックモードに対応しており、ケーブルレスな HotSync が可能になる。また、暗号化方式には 128bit WEP を採用している。なお、現時点での対応機種は以下の6機種となっており、まだまだユーザーが多いと思われる Palm OS 4搭載機(CLIE PEG-SJ33、Palm m505など)には正式対応していないようだ。

【対応機種】
PEG-TJ25/PEG-TJ37/PEG-TG50/PEG-NX70V/PEG-NX60/PEG-NZ90

正式対応となっているクリエの最新機種「PEG-TJ37」はエンターテインメント機能の強化がウリとなっていたが、通信機能が唯一のウイークポイントだった。このウイークポイントが HNT-MSW1 によって補われる形となるため、今後の TJ37の売り上げにも大きな影響を与えるのではないだろうか。


クリエユーザー待望のメモリースティック型無線 LAN カード、ついに発売日決定!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3797d)