ドコモのPHS定額料金サービス、4月から月額4880円でスタート

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ドコモのPHS定額料金サービス、4月から月額4880円でスタート

■トピックスの内容

NTTドコモは、4月1日からPHSの定額料金サービス「@FreeD」(呼称:アットフリード)を開始する事を発表した。同時に「@FreeD」に対応した通信カード「P-in Free 1P」および「P-in Free 1S」も合わせて発表された。
 料金プランは、「定額月額プラン」と「定額年払プラン」の2つ。料金は、月額プランが月4880円。年払プランが一括前払いで48000円となっている。なお、年払プランでは「@FreeD」対応のアクセスポイント以外には接続出来ない。そのため、それ以外のアクセスポイントを利用したい場合には、月額プランを利用しなければならない。

 通信方式は64K、38Kの回線交換方式で、通信中一定時間データの送受信が行われない場合や電波の状態が悪い時に、インターネット接続等を保ったまま、一時的に無線回線を休止しておくドーマント方式を採用している。
対応端末は発表段階では、合わせて発表された「P-in Free 1P」および「P-in Free 1S」の2機種のみ。現在の通信カードを利用する事は出来ないようだ。

同社では、サービス開始の4月1日から、新規契約ならびに機種変更時の手数料が無料となるプロモーションを6月31日まで実施する。それ以外にも、キャンペーン期間中に月額料金を4680円へ割り引く特別割引や「M-Stage」と「moperaPOPメール」の月額利用料無料化、契約者を対象としてクローズド懸賞を同様に実施する。


ドコモのPHS定額料金サービス、4月から月額4880円でスタート


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)