音声通話、Web閲覧、POP/SMTPメールに対応した「AirH'' PHONE」発表、発売は4月上旬

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

音声通話、Web閲覧、POP/SMTPメールに対応した「AirH'' PHONE」発表、発売は4月上旬

■トピックスの内容

PHS技術をベースとしたパケット通信「つなぎ放題」サービスで、今やヘビーモバイルユーザーの“デファクト”とも言うべき、AirH''と、音声通話にも対応した端末「AH-J3001V/J3002V」が発表された。店頭での予想価格は1万円前後。

モバイラーにとって「AH-J3001V/J3002V」の最大の特徴は、PCと直結可能なUSB端子を持っていることだろう。しかも特殊なケーブルは不要で、一般的なミニUSBケーブルを使える。添付のソフトを利用すれば、そのままデータ通信を行うことができる。また、このケーブルを利用することで本体の充電が可能な他、メールや電話帳などの端末データをPCにバックアップすることも可能だ。

また、折りたたみ式の本体は通話機能の他、cHTMLに対応したWebの閲覧機能や、POP/SMTPメールの受信機能にも対応する。cHTML対応のため、iモードの勝手サイトなどの閲覧も可能だ。128bit SSLや、Cookieにも対応している。DDIポケットでは、この「AirH'' PHONE」の発売に合わせて、「CLUB AirH''」も開始する。ニュースや、着信メロディ、画像配信などのメニューが用意される。cHTMLに対応したことで、NTTドコモのiモード向けのコンテンツ配信サービスを行っている事業者が用意にサービスを提供することができるという。

多くのユーザーが携帯電話を持ち、通信用としてはCF型や、SDIOスロットに対応した小型のAirH''端末が登場している中、この電話一体型の需要は不透明な部分もあるが、音声も通信も、安価に利用したいというユーザーには朗報なのではないだろうか。


音声通話、Web閲覧、POP/SMTPメールに対応した「AirH'' PHONE」発表、発売は4月上旬


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)