NTTドコモ、テレビ電話に対応した「PHS」、Lookwalk P751vを発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTドコモ、テレビ電話に対応した「PHS」、Lookwalk P751vを発表

■トピックスの内容

NTTドコモは、従来同社の第3世代携帯電話「FOMA」でしか実現されていなかったテレビ電話機能を備えるPHS「Lookwalk P751v」を発表した。見込みどおりに展開していない「FOMA」の需要をさらに食ってしまう可能性のある製品ともいえるが、同社ではあくまでも将来の「FOMA」需要に結びつく端末として同製品を位置付けている。

なお、その他の主な特徴は下記のとおり。

1.M-stage visualに対応、78チャンネル200番組が利用可能
2.11万画素CMOSカメラ内蔵
3.FOMAとのテレビ電話通信が可能
4.動画・静止画の撮影、メール送信が可能
5.C-HTMLページが閲覧可能
6.テレビ電話連続通話時間は、2時間(120分)とFOMAの2倍近い

なお、発売日は、2002年7月17日だ。
テレビ電話の需要がどの程度あるかは別として、手軽な値段で、PHS通信もできて、ブラウザフォンになるのは面白い。



NTTドコモ、テレビ電話に対応した「PHS」、Lookwalk P751vを発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3768d)