XScaleを搭載した新iPAQ「HP iPAQ」がまもなく登場!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

XScaleを搭載した新iPAQ「HP iPAQ」がまもなく登場!

■トピックスの内容

CompaqとHewlett-Packardの合併後、記念すべき初のiPAQブランドを掲げるデバイスは、「HP iPAQ」と名を変えたPocket PC 2002搭載端末のようだ。

後日正式に発表される新製品は「HP iPAQ 3970」と「HP iPAQ 3950」という2モデルが用意される。基本的なデザインは以前のモデルと同じだが、CPUには「XScale PXA250」が採用され、ディスプレイも以前よりも鮮明なものになるという。さらに新iPAQには、400MHzで動作するPXA250のためにより優れた電源管理技術が搭載されるようだ。この技術により、高速で快適な動作とバッテリーの持続時間を期待することができるだろう。

また、新iPAQには強化された赤外線ポートが搭載され、以前よりも広範囲でのデータ送受信が可能となり、もちろん前モデルと同じくBluetoothも内蔵されるので、赤外線やBluetoothを利用した無線による他のデバイスとの連携についても期待できる。

その強化された赤外線ポートを最大限利用するため、新たにリモコンソフトが搭載される。このソフトは、PDAをすべての家電製品のリモコンにしてしまう「Nevo」という技術を採用し、専用の汎用リモコンにも勝る機能を提供してくれるようだ。


XScaleを搭載した新iPAQ「HP iPAQ」がまもなく登場!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3797d)