250gという衝撃的な軽さのWindowsXPパソコン登場、サイズはGFORT程度?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

250gという衝撃的な軽さのWindowsXPパソコン登場、サイズはGFORT程度?

■トピックスの内容

マイクロソフトが米国・シアトルで開催しているハードウェア開発者向けのカンファレンス「WinHEC2002」の中で、OQOという企業が開発した、250g の WidowsXP パソコンが公開された。CPU には Transmeta の Crusoe を利用し、このサイズながら、1GHzのCPUと256MBのメモリ、10GB の HDD を搭載する。また、4インチの液晶パネルを内蔵している。サイズは、折りたたみの CLIE よりも小さく、写真で見るとNTTドコモの Pocket PC「GFORT」くらいの大きさにも見える。

出荷の目標は今年年末、また価格は、1,000ドル〜1,500ドル程度(13万円〜20万円程度) を目指すと言う。


250gという衝撃的な軽さのWindowsXPパソコン登場、サイズはGFORT程度?


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3768d)