映画「FINAL FANTASY」不振、130億円の特別損失か

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

映画「FINAL FANTASY」不振、130億円の特別損失か

■トピックスの内容

ゲーム会社のスクウェアにより、企画・製作された驚異的な表現力を持ったフルCGムービーが不振だ。製作費が、1億3,700万ドルの製作費に対して、米国での興行成績が 4,000万ドル未満、日本では目標の9億円に達しないと言う結果に留まっているようだ。1$=120円として計算すると、製作費用 160億円強に対して、収入が 50億円前後に留まっているものと見られる。この計算でも約110億円、最大で130億円の損失として処理されると言う。

ゲーム会社の存続を左右するとも思える巨額の損失を救うために、とりあえずもう一回映画「FINAL FANTASY」を見る? ストーリーはともかく、CGのクオリティを見るためなら、惜しくないかもと思います。


映画「FINAL FANTASY」不振、130億円の特別損失か


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3742d)