ザウルスにファミコンゲームの名作2点が移植

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ザウルスにファミコンゲームの名作2点が移植

■トピックスの内容

任天堂ファミコンゲームの名作「バルーンファイト」と「クルクルランド」の2作が、ザウルス MI-E1、L1、E21用に移植され、シャープより 1作 1,000円で販売されると発表された。これらは、いずれもファミコンソフトの移植となるが、グラフィックなどはパワーアップ。画面をみると、2Playerゲームなどはどうやってプレイするのかと頭を傾げてしまうが、一 PocketPC ユーザーとしてはうらやましい。

シャープ・ザウルスでは、これまでにもナムコの名作「パックマン」「ギャラクシアン」「ゼビウス」などを日本においては独占的に移植、いずれもシャープより販売している。

ソフトウエアの質こそ、負けていない PocketPC だが、こうした名作が登場しないのは残念なことだ。しかし、先週には、セガが米国で「GameGear」のエミュレータを発表している。この勢いで、PocketPC 向けにも是非、「Virtua Fighter」などを発表してほしいものだ。後個人的には、SCEの「パラッパラッパー」とか PocketPC で遊んでみたいと思うこのごろ。


ザウルスにファミコンゲームの名作2点が移植


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3772d)