米 Microsoft が同期ソフトの最新版「Windows Mobile Device Center 6.1」を公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

米 Microsoft が同期ソフトの最新版「Windows Mobile Device Center 6.1」を公開

■トピックスの内容


米 Microsoft は、Windows Vista 搭載の PC と Windows Mobile 端末を同期させるソフトウェア「Windows Mobile Device Center」の最新版となる「Windows Mobile Device Center 6.1」を公開した。

最新版では、IRM(Information Rights Management)で保護されたドキュメントを Windows Mobile 端末で開いたり保存したりする際に、自動的に構成が行われるようになった。また、HTML フォーマットのメールを同期することも可能になっている。このほかにも、PC 接続時の端末の自動認証をはじめとする多数の機能追加や修正が行われている。

同社のサイトでは日本語版のダウンロードも可能となっているので、Windows Vista を使用している Windows Mobile ユーザーはチェックしておこう。

【ダウンロードリンク】


米 Microsoft が同期ソフトの最新版「Windows Mobile Device Center 6.1」を公開


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3705d)