開催中の「CeBIT2007」で Windows Mobile 搭載の端末が多数展示

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

開催中の「CeBIT2007」で Windows Mobile 搭載の端末が多数展示

■トピックスの内容

3 月 15 日からドイツで行なわれている IT 系の展示会「CeBIT2007」で、各社から Windows Mobile を搭載した端末が多数展示されている。2 月にスペインで行なわれた「3GSM World Congress Barcelona 2007」で、すでに発表された端末以外のものを中心に紹介する。

東芝のブースで展示されていたのは、「3GSM World Congress Barcelona 2007」でも発表されていた「G900」と、Windows Mobile 5 を搭載するスマートフォン「G500」の 2 機種。
「G900」は 3 インチのワイド VGA 液晶、スライド式のフルキーボード、テレビ電話にも使用できる 200 万画素のカメラ、指紋センサーを搭載した Windows Mobile 6 対応端末。国内でも、夏にはソフトバンクモバイルからリリースされることが明らかになっている。
一方、「G500」は、液晶が 2.3 インチの QVGA となり、縦にスライドするとテンキーが現れるほかは、基本的な機能は「G900」と同じようだ。

イギリスのキャリア「O2」のブースでは、HTC 製のスマートフォンで、フルキーボードとタッチスクリーンを搭載した「Xda terra」と、タッチスクリーンのみの「Xda nova」を展示。前者は「P4350」、後者は「P3450」(双方とも HTC 製)がベースのモデルとなっていて、前者には Windows Mobile 6 が搭載されていることが確認されている。

台湾の E-TEN Information Systems は、Windows Mobile 6 を搭載する Pocket PC「Glofiish X800」を発表。「Glofiish X800」は、GPS、200 万画素のカメラ、ビデオ通信用の VGA カメラを搭載。通信方式は 3.5G の HSDPA/WCDMA に対応し、Wi-Fi、Bluetooth をサポートしているとのことだった。

このほかT-Mobileのブースでは、ノキアの「E61i」、HTCのPDA「Ameo」、スマートフォン「MDA Compact III」などが展示されているようだ。


開催中の「CeBIT2007」で Windows Mobile 搭載の端末が多数展示


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3705d)