米 Microsoft が Windows CE 6 のベータ版提供を開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

米 Microsoft が Windows CE 6 のベータ版提供を開始

■トピックスの内容

米 Microsoft は、現地時間の 5 月 8 日に、組み込み機器向けの最新 OS「Windows CE 6」のベータ版提供を“Mobile & Embedded DevCon 2006”で開始した。

カーネルアーキテクチャの再設計が行われた Windows CE 6 では、同時に処理できるプロセス数が 32 から 3 万 2,000 へと拡大されている。これにより、従来の OS よりも複雑で高度なアプリケーションを、高度なマルチメディアやウェブサービス、ワイヤレスネットワークを提供するデバイスに組み込めるようになる。

また、旧バージョンの Windows CE で用いられていた機能も引き続き提供されるため、ミドルウェアやドライバといったデバイスメーカーの蓄積してきた資産も活用できるとのことだ。


米 Microsoft が Windows CE 6 のベータ版提供を開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3829d)