シャープがコンテンツを多数収録した新型 HDD ザウルス「SL-C3100」を6月24日に発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

シャープがコンテンツを多数収録した新型 HDD ザウルス「SL-C3100」を6月24日に発売

■トピックスの内容


シャープは、TOEIC の英語学習やゴルフのレッスンなど、多数のコンテンツを収録した新型ザウルス「SL-C3100」を、6 月 24 日に発売することを明らかにした。価格はオープン価格で、月産台数は 10,000 台を予定している。

SL-C3100 は、その名称からも分かるとおり、4GB の HDD を搭載した「SL-C3000」の後継機種となる。TOEIC の英語学習ソフト「TOEIC TEST 奪取 470」や、動画を利用したゴルフレッスンソフト「江連忠の“オンプレーンスイング”ドリル45」など、4GB の大容量を生かして 19 種類のコンテンツを収録している。また、SL-C3000 では追加ソフトとして用意されていたビューワ「ザウルスフォトストレージ」や「Music Player」も標準搭載されている。

CPU や OS などの基本性能などは SL-C3000 と同じで、フラッシュメモリーは、SL-C3000 の16MB から 128MB へと大幅にパワーアップしている。筐体サイズや重量、端子まわりなどは SL-C3000 から代わりはない。メモリ以外、ハードウェア的には大幅な進化を遂げていないが、今回の収録ソフト強化によって、“買ってすぐ使える”度はますますアップしているようだ。

すでに SL-C3000 を購入しているユーザーに買い替えを迫る製品とは言えないが、収録されているコンテンツが実用的なものからエンターテイメント系まで幅広く用意されており、新規ユーザーにはじゅうぶんにお薦めできる製品だ。


シャープがコンテンツを多数収録した新型 HDD ザウルス「SL-C3100」を6月24日に発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)