松下電器産業、2ブロックデザインのMP3/WMAプレーヤーを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

松下電器産業、2ブロックデザインのMP3/WMAプレーヤーを発売

■トピックスの内容


松下電器産業は、ブロックタイプのデジタルオーディオプレーヤー「D-snap Audio」の新モデルとしてフラッシュメモリを内蔵したプレーヤー「SV-MPシリーズ」を4月8日より順次発売する。ラインナップは512MBモデルの「SV-MP720V」と1GBモデルの「SV-MP730V」。価格はそれぞれオープンプライスとなっており、SV-MP720Vが2万円前後、SV-MP730Vが28,000円前後の見込みとなっている。

同製品は、2ブロックデザインを採用した小型のメモリーオーディオプレーヤー。本体サイズは、71.1(高さ)mm ×14.0(奥行き)×23.2(高さ)mm、重量が約36.2g。コンパクトながらも、漢字対応の液晶ディスプレイを搭載しており、ディスプレイでリストや曲名や電池残量を確認が可能。また、FMラジオステレオチューナー・ボイスレコーダー機能も備えている。対応するオーディオ形式は、MP3/WMAの二つ。音声データを忠実に再生する「D.SOUNDエンジン」を搭載することで、高音質を実現しているのが特徴だ。

PCとの接続はUSB経由して行い、USBストレージクラスもサポートしている。バッテリはニッケル水素充電池を採用しており、連続駆動時間は約10時間。


松下電器産業、2ブロックデザインのMP3/WMAプレーヤーを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3768d)