路線・運賃探索ソフトが付属したUSB2.0対応のフラッシュメモリが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

路線・運賃探索ソフトが付属したUSB2.0対応のフラッシュメモリが登場

■トピックスの内容


アイ・オー・データ機器は、路線・運賃探索ソフト「JRトラベルナビゲータ」が付属したUSB2.0対応のフラッシュメモリ「ToteBag」シリーズを3月末より発売する。価格は容量別に、512MBモデルが7,560円、1GBモデルが14,490円、2GBモデルが28,140円。

フラッシュメモリに付属するJRトラベルナビゲータは、路線の検索結果から、座席や宿泊の予約もできる路線・運賃探索ソフト。ソフト自体は、CD-ROMで提供される。路線データは2005年2月のものを採用しており、ユーザー登録を行うことで、登録後30日間は無償で最新時刻表に更新することが可能となっている。

本体サイズは、約16.2(幅)×73(奥行き)×7(高さ)mm、重量が約12g。読み込み速度は最大10MB/sec。対応OSはWindows Me/2000/XPとなっている。


路線・運賃探索ソフトが付属したUSB2.0対応のフラッシュメモリが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3768d)