シマンテック、pcAnywhereの最新版を発表、Windows、Pocket PC、Pocket PC Phone Editionもサポート

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

シマンテック、pcAnywhereの最新版を発表、Windows、Pocket PC、Pocket PC Phone Editionもサポート

■トピックスの内容

シマンテックは、リモートコントロールツール「pcAnywhere 11.5」の最新版を発表した。ホストとクライアントをセットにしたコンプリート版(17,640円)と、ホスト版(11,340円)の 2 種類ががラインナップされている。発売時期は、ライセンス版が 1 月 20 日、パッケージ版が 1 月 22 日。

「pcAnywhere」は、離れた場所にあるネットワーク上のコンピュータに対し、リモートコントロールが行えるツールだ。最新版となる「pcAnywhere 11.5」では、リモートアクセスによるクライアント PC の管理、ファイル転送機能を備える。また、対応するプラットフォームが大幅に増えており、Linux システムのリモート管理をサポートしたほか、Windows、Pocket PC、 Pocket PC Phone Edition の端末から、WiFi、Bluetooth などの通信方式でリモート管理が可能になった。

セキュリティー機能は、ホストアドレスブロッキング、デフォルトでのログイン情報暗号化などが新たに追加された。たま、13 種類の認証方式(RSA SecurID 認証を含む)、シリアライゼーション、パスワードの設定、インテグリティチェック、接続可能な TCP/IP アドレスや下位ネットワークの指定、TCP/IP ブラウズリストから pcAnywhere ホストが見えないようにするオプションも追加されている。


シマンテック、pcAnywhereの最新版を発表、Windows、Pocket PC、Pocket PC Phone Editionもサポート


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3768d)