「WX300K」のパケットデータ通信速度を向上させるバージョンアップソフトウェアが公開に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

「WX300K」のパケットデータ通信速度を向上させるバージョンアップソフトウェアが公開に

■トピックスの内容


京セラは、ウィルコム向け PHS 端末「WX300K」のパケットデータ通信速度を向上させるバージョンアップソフトウェアの配信を、本日より同社サイトで公開した。

WX300K は、2.2 インチの高精細液晶や 35 万画素のカメラ機能を搭載した軽量・薄型の PHS 端末。フルブラウザ「Opera」をプリインストールしており、“ウィルコム定額プラン”専用のオプションサービス“データ定額”に加入することで、定額のパケットデータ通信が可能。

今回のバージョンアップでは、通信方式が 1x パケット方式から 4x パケット方式に変更され、データ通信速度が従来の約 4 倍に向上する。なお、バージョンアップの際には、オンラインサインアップの削除や PC への USB ドライバインストールなどの作業が必要となる。アップデート作業は、サイトで手順を確認した上で慎重に行おう。


「WX300K」のパケットデータ通信速度を向上させるバージョンアップソフトウェアが公開に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)