NTTドコモ が世界最小の i モード対応端末「premini」を開発

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTドコモ が世界最小の i モード対応端末「premini」を開発

■トピックスの内容


NTT ドコモおよび NTT グループ 8 社は、ムーバサービスに対応した世界最小の携帯電話「premini(プレミニ)」を開発したことを明らかにした。カラーバリエーションは Black と Silver の 2 色で、価格・発売日などは未定となっている。

premini の名称は、「premier」(第一級の)、「mini」(小型の)という言葉を組み合わせたもの。その名にふさわしく、高さ約 90mm、幅約 39mm、厚さ約 19mm で、質量約 69g 以下という、まさしく“超小型”端末になっている。NTT ドコモの小型端末というと、4 月に発売されて話題を呼んだ「mova P252is」が思い浮かぶが、この端末でさえ質量は約 95g(高さ約 87mm、幅約 46mm、厚さ約 26mm)。約 69g の premini が、いかに小型なものであるかが分かる。もちろん、山なり形状の“スロープキー”を採用してボタンの誤操作を防いだり、4 段階の文字サイズ / 5 パターンのメニュー配色を用意して液晶の見やすさに配慮したりと、機能面でも抜かりはない。

端末の制作をソニー・エリクソンが手がけているだけあり、デザインは非常に独創的かつ魅力に溢れている。超小型ではあるものの、非常に落ち着いた印象で、女性向けのカラフルな P252is とは異なり、男性ユーザーを意識した端末と言えるだろう。


NTTドコモ が世界最小の i モード対応端末「premini」を開発


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3829d)